ABOUT | La Touche Française

ABOUT

La Touche Françaiseの日本総代理店である株式会社 Fly On(英語名:Fly On Inc.)が運営する、公式オンラインストアです。
ラ トゥッシュ フランセーズは、フランス ブルターニュ発のニット専門ブランドです。

その昔、ブルターニュ地方はニョキっと突き出た半島の地形に沿って海を舞台に活発に商売が行われていました。この商人たちの防寒着として発達したマリンニット(Chandail)が、ラ トゥッシュ フランセーズの原型になっています。

ブルターニュ地方は、日照率が低く、冬だけでなく夏も冷たい風が吹く日も多い、四季を問わず相応の防寒が必要な地域です。そのような環境の下で発達したのが、「Pull’Ouvert(オープンセーター)」です。

襟元まで伸びる首回りはとても小さく、そのままでは頭が入らないくらい小さい。これは海上で吹き付けられる厳しい寒さから首元を傍観するためのもの。一方で、陸上ではそこまでの防寒は要らない。だから、肩にボタンを付けたオープンセーターが、着脱だけでなく陸上での余分な暖気や湿気を飛ばすために有用な手法でした。ブルトン(ブルターニュの人)風と呼ばれる、「ボタン一つ開け」は、ファッションから由来するのではなく、まさに仕事と生活の中で、最も合理的な快適さを求める手法だったのです。

ラ トゥッシュ フランセーズのマリンニットの主な特徴
① ウール100%なので熱が内にこもりにくく、自然な形で適度に呼吸してくれます。

② 高密度なニットが、自然な撥水効果を得られます。


この漁師ニットの昔ながらの良さを保ちながら、現代になじむファッションとして取り入れていただけるようシックなデザイン性を兼ね備えておりますのが、ラ トゥッシュ フランセーズのマリンニットです。

着れば着るほど身体になじみ、一度着ていただければ肌寒くなる時期には手放せなくなってしまうような、冬の必須アイテムです。

ラ トゥッシュ フランセーズは、古くから漁師ニット生産が盛んであったブルターニュ製にこだわっており、地元を愛するブルトン(ブルターニュの人々)が力を合わせて生産しています。